リモート ホストの管理

ネットワーク上の各ホストにインストールされた ActiveImage Protector エージェントの管理ができます。

ネットワーク クライアント管理コンソール

ネットワーク上のホストにインストールされている ActiveImage Protector エージェントの管理をリモートで行うことができます。
コンソール左上にあるコントロールからリモート管理を行うことができます。

環境設定の[コンソール設定]で、[ネットワーク クライアント管理コンソール]機能を有効にしている場合に使用できます。

IT Pro では使用できません。

ホスト リストの作成

リモート管理を行うためには、最初にホスト リストを作成する必要があります。コンソール左上にあるコントロールをクリックし、[ホストを新規追加…]をクリックしてください。

リンク

リストに追加するホストを指定します。

リンク

指定したネットワーク上のホストをリストに追加する場合は、ホスト情報を入力して[接続テスト]をクリックしてください。接続確認後、[リストに追加]をクリックすると追加候補リストに追加されます。

OS 情報は ActiveImage Protector 2016 R2 以降の製品でのみ表示されます。

[自動探索]をクリックすると、同一ネットワーク上のホストを探索できます。探索対象をフィルターする場合は[製品インストール状態]で条件(エディション/バージョン)を指定してください。探索結果は追加候補リストに表示されます。

追加候補リストから任意のホストを指定して[追加]をクリックすると、ホスト リストに追加されます。

ホスト リストからの操作

追加したホストはホスト リストで以下のように表示され、各種ステータスを確認することができます。また、プルダウンから条件を選択することで表示するホストをフィルターすることができます。

リンク

リスト中のホストの右クリック メニューから以下の操作が行えます。

  • タスクをキャンセル
    現在実行中のタスクをキャンセルします。

  • タスクを中断
    現在実行中のタスクを中断します。

  • タスクを実行
    スケジューリングされているバックアップ タスクを実行します。

  • リモート
    コンソールからリモート ホストのエージェントに直接接続します。接続後は各種操作が可能です。

  • コマンド ラインで操作
    コマンド ラインで選択しているホストのエージェントを操作します。

  • 切断
    選択しているホストから切断して、ステータスの取得を行わないようにします。

  • 接続
    選択しているホストに接続して、ステータスの取得を行います。

  • 削除
    ホスト リストから削除します。

  • キーのアップグレード
    プロダクト キーを試用版から製品版にアップグレードできます。

  • 情報を更新
    ホスト情報を更新します。

  • システム再起動
    選択しているホストのシステムを再起動します。

  • システムシャットダウン
    選択しているホストのシステムをシャットダウンします。

リモート ホストへの接続

ホスト リストから任意のホスト選択し、ダブル クリック、または右クリック メニューから[リモート]をクリックするとエージェントに直接接続することができます。

リンク

接続に成功すると、ステータス バーの色が緑に変わります。バックアップ スケジュールの作成や復元、イメージ管理などの各種操作と、ログなどの確認ができます。

リンク

また、ホスト リストでは以下のように接続中のホストに星マークが付きます。

リンク

ローカル ホスト名をダブル クリックするとリモート ホストへの接続を解除できます。

各コンピューターの ActiveImage Protector の活動状況を一括して確認できます。

リモート エージェントへの接続

リモート接続機能を使用してネットワーク内の他のホスト上の ActiveImage Protector エージェントに接続できます。

環境設定の[コンソール設定]で、[ネットワーク クライアント管理コンソール]機能を無効にしている場合に使用できます。

IT Pro では使用できません。

リモート接続をするには、ステータス バー左のコンピューター名をクリックし[新しいリモートホストへ接続]を選択してください。

リンク

ネットワーク上の ActiveImage Protector エージェントがインストールされているコンピューターの一覧が表示されます。

リンク

接続するホストを選択し、Windows システムのログインに使用する認証情報を入力してください。
[認証情報を記憶する]を有効にすると、再接続する時に認証情報を再度入力せずに接続できます。
[このホストへ接続]をクリックしてください。

接続に成功すると、ステータス バーの色が緑に変わります。バックアップ スケジュールの作成や復元、イメージ管理などの各種操作と、ログなどの確認ができます。

リンク

ローカル エージェントへ接続し直す場合は、[ローカル ホストへ接続]をクリックしてください。

リンク

リモート コンピューター上のエージェントに直接接続します。