コマンド リファレンス

このリファレンスはコマンドライン インターフェース(aipcontrol.exe)から ActiveImage Protector の様々なタスクを実行するためのコマンド構文に関する情報を提供します。

リモート接続関連

  • remote
    別ホストの ActiveImage Protector サービスに接続します。
    パラメーター:ipv4address port <login password>*<login username>

  • discover
    ネットワーク上の ActiveImage Protector サービスを検索します。

  • bye
    接続中のリモート ホストの ActiveImage Protector サービスを切断し、ローカル ホストの ActiveImage Protector サービスに接続します。

  • networkuser
    ネットワークでバックアップにアクセスするために使用するドメイン ユーザー名を設定します。

アクティベーション関連

  • activate
    製品をアクティベーションします。
    パラメーター:<product key>

情報表示関連

  • diskinfo
    ディスクとボリュームの情報を表示します。

  • serviceinfo
    ActiveImage Protector サービスの情報を表示します。

  • config
    ActiveImage Protector サービスの設定を表示/設定できます。 パラメーター:<setting> [<value>]

    aipcontrol config AASIP <ip> で認証先の AAS を指定できます。

プロファイル関連

  • profiles
    存在するプロファイルをリスト表示します。

  • profile
    指定したプロファイルの内容を表示、編集します。
    パラメーター:<profile> [<variable> [<value>]]

  • profilepw
    指定したプロファイルのパスワード設定を変更します。
    パラメーター:<profile> [<new password>]

  • profileuser
    指定したプロファイルのネットワーク ユーザー名(ドメイン ユーザー名)とパスワードを変更します。
    パラメーター:<profile> [<user> <password>]

  • profiledel
    指定したプロファイルを削除します。
    パラメーター:<profile>

スケジュール関連

  • schedules
    存在するスケジュールをリスト表示します。

  • deleteschedule
    指定したスケジュールを削除します。
    パラメーター:<schedule name>

  • enableschedule
    無効になっているスケジュールを有効にします。
    パラメーター:<schedule name>

  • disableschedule
    有効になっているスケジュールを無効にします。
    パラメーター:<schedule name>

復元関連

  • restorevolume
    指定したバックアップ内のボリュームを復元します。
    パラメーター:<image path> [:volume number] <restorevolume v2v!c: d:> [pw:<password>][force] [active] [mbr|newmbr] [signature] [track0] [create] [:size] [logical] [sdisk<number>]

  • restoredisk
    指定したバックアップのディスクを復元します。
    パラメーター:<image path>[change list] disk<number> [pw:<password>] [sdisk<number>] [force] [mbr|newmbr] [signature] [track0] [diskmeta] [extendntfs]

    [change list] では[:volume number][,size][,boot] を指定できます。

マウント関連

  • mount
    バックアップ内のボリュームをローカル システムにマウントします。
    パラメーター:<image path>[:volume num] <driver Letter> [writeable [createMD5|autoDecidedMD5]] [sdisk<number>] [pw:<password>]

  • unmount
    マウント中のボリュームをマウント解除します。
    パラメーター:<driver Letter> [force]

  • mountinfo
    マウント中のボリュームをリスト表示します。

バックアップ作成/操作関連

  • createimage
    指定したプロファイルを使用してバックアップを作成します。
    パラメーター:<profile>

  • imageinfo
    指定したバックアップの情報を表示します。
    パラメーター:<image path> disknum [pw:<password>]

  • password
    バックアップのパスワードを変更します。
    パラメーター:<image path> [<new password>] [pw:<old password>]

  • verify
    指定したバックアップを検証します。
    パラメーター:<image path> [pw:<password>]

  • unify
    オリジナルのバックアップを変更することなく、指定した増分バックアップまでのデータを統合したアーカイブ ファイルを別名で作成します。
    パラメーター:<image path> <Destination image path> [pw:<password>] [createMD5|autoDecidedMD5]

  • consolidate
    指定した範囲の増分バックアップを結合します。オリジナルのバックアップは、オプションによりリネームされるか削除されます。
    パラメーター:<base image path> n1-n2 [pw:<password>] [delOriginal] [createMD5|autoDecidedMD5]

タスク操作関連

  • tasks
    現在のタスク情報を表示します。

  • task
    指定したタスクを操作します。
    パラメーター:<id> <cancel|pause|resume|perf> [<perfvalue>]